OD缶にカセットボンベのガスを詰め変えて経済的に

だいぶ遅くなってしまいましたが…

明けましておめでとうございます!

 

『四駆でキャンプ!仲間と共に。』

今年も どうぞ、宜しくお願いします 😀 

 

それでは、本題へ(゚∀゚)ノシ

 

紹介したい道具キャンプ四駆ネタ

色々たまってしまいました(;´∀`)ノ

 

…と、グダグダ言っていても

何も変わらないので、さっそく紹介♪

 

CB缶からOD缶へ

 

はい、今回紹介するのはコチラ

 

IMG_3121

 

 

新年一発目!!

 

うん、何とも地味なアイテムですねw

購入したのは恐らく半年近く前 😮 

 

これは、カセットボンベ(CB缶)から

アウトドア用ボンベ(OD缶)へ

ガスを詰め変えられるアダプターです♪

 

IMG_3125

 

カセットボンベ(左)  OD缶(右)

 

OD缶って結構するじゃないですか(・・;)

1缶600~700円とか。

 

それに比べて、家庭で使っている

カセットボンベは格段に安いですよね!

 

その安いカセットボンベの中身を

OD缶に詰め変えちゃおーって訳です 😛 

 

どうやって詰め変えんの?

 

それでは、詰め変え手順を 💡 

 

IMG_3122

 

↑ こちらが、OD缶側。(ねじ込み式)

 

IMG_3123

 

そして、↑ こっちがCD缶側です。

 

IMG_3120

 

まずは、この ツマミがしっかりと

閉まっているか確認します(゚Д゚)

 

IMG_3126

 

そしたら、コイツを…

 

IMG_3127

 

こんな風に、ねじ込みます(・∀・)ノ

 

IMG_3128

 

一応、また閉まってるか確認!

 

IMG_3131

 

そして、ガスボンベを差し込む訳ですが

ちょっと、その前に( ゚д゚ )ノ!

 

IMG_3129

 

軽く温めておきます。

こうすることで入りやすくなります♪

 

冬に缶スプレー塗装したことのある方は

きっと、意味が分かると思いますw

 

温めると、すごく出がよくなりますよね 😛 

その原理と全く同じです(・∀・)ノ

 

お湯で温めるのが正しい方法だったかな?

この辺は、グレーなので自己責任で 😕 

 

 

IMG_3132

 

ある程度温まったら上から

ギュッっと差し込んじゃいます。

 

IMG_3134

 

しっかりと差し込めたらツマミを

回していくと、ガスが移動します!

 

後ろに、可愛い餌が写りこんでいますが

その辺は、気にしないでください。

 

IMG_3133

 

ね?簡単でしょ?

 

これがあれば、中途半端に残ってしまった

ガスを1本にまとめたり、なんてことも

できちゃうので、便利なんです(゚∀゚)b

 

でも、この時期になると寒いので

パワーガスでないと厳しいかも…

 

本当寒さには弱いですからね^^;

 

OD缶が高くてランタンツーバーナー

思う存分使えていなかった方は

購入してみては、いかがでしょうか 😛 




↑ポチッと応援頂けると嬉しいです!


コメントを残す

このページの先頭へ